2015年05月27日

キーワード「夫とはしたくないこと」・・・

そんなキワードで、必ずヒットする「セックス」と言うキワード・・・

このコラムブログでも、何度も登場する「セックスレス」

そして、当ソフィアローズのご利用者の間でも、その主目的とされている問題です。

images (2).jpg

この「セックスレス」って言葉、初めに提唱した方は、精神科医の
「阿部輝夫」先生らしいです。1991年に


そして、ネットを通じて女性たちの間で広く拡散したものらしいのです。

今では女性誌などのメディアでは、見ない日がないと言うほど日々特集が組まれて
いますよね。

近頃では男性雑誌などでもSEX特集が組まれて「頑張れ男性諸君」見たいな煽り記
事も多いです。


色々な所で「セックスレス」とはなんぞや?と言う定義については書かれているので
今さらなんですが「特別な事情がなく、カップルや夫婦間で合意した「性交およびセク
シャル・コンタクトが1ヶ月以上ないこと」を指します。


なので、セックスレスはいわゆる「挿入などを伴う性交」のことだけを指すわけではな
く、キスやハグ、手を握るなどの行為がないこともセクシャル・コンタクトですので含ま
れると言うことと言えます。


1ヶ月と言うこの定義を皆さんはどう感じるでしょう?


戦前や戦後間もない頃に比べて、格段に女性の社会進出も普通になり、かつ、仕事
だけでなく子育てにも忙しい主に20代後半、30代、40代、そして子育ては一段落を
迎えるるがまだ仕事に忙しい50代以上等の場合夫婦の時間なんて、そんな関係を
持てないままで、あっという間に1ヶ月位過ぎてしますのではないでしょうか?


「1ヶ月間程度でなにもセクシャルな関係がないなんて普通よ!」と思うか、「そんな
定義なんかより、セックスなんてなくても充分幸せなの!」と思うかはそれぞれでしょう


そう、1ヶ月程度そんな性交やセクシャルコンタクトがなくても左程に問題はないので
すけど...

images (4).jpg

ただ、ここ重要な問題なんですが、例をあげると「私達はもう3年近くもセックスをして
いないわ、セックスなんてしなくても、手はつなぐし、会話もあるし、仲良しよね?」と
と妻(彼女)あるいは夫(彼氏)が言った時に、その発言に・・・相手が本当はそう思っ
ていないのに、「う、うん、そ、そうだよね...」と同意せざるを得ない夫婦関係(カップル
関係)の場合


それって、一見すると問題がない、あるいは軽いように見えるんですけど、本当は実
「根の深いセックスレス状態」と言えるのです。


セックスレスって問題は、夫婦単位、カップル単位で考える問題ではなくて、各個人単
位のあくまで個人的な問題として考える事が大切なんです。

「実は抱いてほしい(セックスして欲しい)のに、いつも疲れているからとか面倒だとか
言われ背を向けられてしまうから、今は諦めた・・・」とか「本当は妻(彼女)とセックスし
たいのに、触れるだけで嫌がられるからしょうがない」とか

今も、また一人、そしてあなたも・・・こうしてこの日本に増え続ける「セックスレス」と言う
病・・・


今日は、この辺で・・・

by松下


【セクシャルコラム(愛と性を考える)の最新記事】

2015年04月12日

セックスレスと女性の浮気

近年では、男性用のオナニーグッズも昔よりも格段に進化しています。


女性の膣よりも、ずーっと締めつけ感が強く気持ち良いオナホールもあるようです。

それにハマってしまう男性が多いと聞き、びっくりする程です。


女性のナマの膣とオナニーグッズを比較するのも何ですが(^^;)

ただ、SEX対象とする女性をもたない男性は、どうも性欲が減退してしまう傾向が

強いので、ま、どんな方法であれ、マスターベーションをして自分の性欲を高めて

置くことは重要です。


ただ、妻や恋人がいるにもかかわらず、オナホールでのマスターベーションにふ

けり、パートナーとのセックスを面倒だとか疎ましく思う男性はいただけないです

よね。


セックスレスの状態が長く続くと、女性の膣や子宮が男性のペニスを忘れてしま

い、セックスの時に受け付けなくなることもあります。


セックスレスの男性の言い訳のひとつに「妻(彼女)はとても大切です。でも、母親

や妹などと同じような感覚の存在に思えてしまって性欲がわいてこない」と言うもの

があります。


また逆に、夫婦円満を強調する男性の方で「セックスは普通にしてるよ。どんなに

疲れていても最低でも週に1度は欠かさない、そうした実績を作ることが夫婦には

重要なんじゃないかな?」などと言う人もいます。


このセックスレス男と円満強調男も、実は同類と言えるのではないでしょうか。

実はパートナー女性に対して「薄情」であることに違いはないと。。。


多くの女性にとって「義理マン」ほど。屈辱的なものはないのではないでしょうか?


男性は一般的に「愛情」と「セックス」を切り離して考える人が多いのですが、女性

は、セックスの対象として自分が相手から外れた時点で「自分は女として見られて

はいないのでは?」と言うショックを受けると思うのです。


女性って、「悲しい気持」になればなるほど、人の温もりを求めるものだと思います


淋しさが募っていけば、女性だって「浮気」「セックスの対象を外に求める」と言う決

断を選択することも、とても自然なことだと思います。


「誰でもいいから抱かれたい」と言う安易な気持ちだったとしても、セックスをキッカ

ケに一気に気持ちが高まってしまうのも自然なこと。


女性って、一度気持ちが離れると、男性(パートナー)を見る目が一段と厳しくなり

ますからね。


090122.gif

上の表は「浮気願望はありますか?」と言う質問に対する男女の回答です


女性も「ある!実行した」と言う答えが男性と違いがない事がわかりますね


090122_2.gif


願望がある人だけに焦点を合わせると「実行した」の数は男性よりも女性の方が

はるかに多いのです(^^)v


この結果、どうお思います?


男性は驚きでしょうか?女性は意外と納得かな?


ソフィアローズのホームページ見てご利用を長くためらわれている女性も多い見

たいですが、この結果を見て歴然の様に、貴女が迷っている間にも多くの女性は

自分の想いに素直に行動している事が、おわかり頂けると思います。


身近な会社や友人などや、出会い系の素人男性に、それを求めると火遊びでは

すまない大怪我をしてしまうことが多く、自分自身を傷つけてしますこともあります


ソフィアローズの様なサービスを利用する方が、はるかに安全で面倒ではないと

思います。男性が風俗店で気軽に割りきっている様にね!



by 松下

2015年03月23日

50代からが本当の快楽がわかるんです!

ひさびさの更新です。

人間の性交と言うと、「ペニスを膣に挿入し、射精すること」と
多くの男性あるいは女性すらも思いこんでいる方が多いので
はないでしょうか?

これは生殖としての性交であり、動物なら、いえ虫けらでさえ
行っている子孫繁栄のためのセックスにほかなりません。

人間のセックスには、動物などには、ほとんどない快楽を与え
合って男女の愛を確かめ合うと言う究極の一面があるのを忘
れないでください。

特にです、中高年になれば、もはや生殖としてのセックスの面
ではなく、快楽を分かち合う面のほうが絶対的な事柄でしょう。

まず、このところから性に関する意識改革をしていただく必要が
あるでしょう。

若い人たちのセックスを「コウ、ボツ、マン、シュウ」と言う例えが
あります。

興奮して、勃起して、射精して、満足して、終了〜と言うこと

これは生殖のセックス子供を作るための行為です。

これでは、女性に満足などを与える事はできないですよね (笑)

子作りセックスを続けていては、奥様に愛想をつかされてしましま
すよね。

またご主人の方でも勃起力は年々低下し、古女房の体にも飽きて
それでも相手が変われば頑張れる、なんてセックスレスもあるくら
い。

もったいない話です。

せっかく愛し合い苦楽を共にして、一つ屋根の下で共に暮らして
来た男と女なのに、性の快楽を放棄しているのですから・・・

「この年になって今さら・・・」?

それが違うのです!

男女ともに50才を過ぎてから生殖を離れた時にこそ、快楽そのも
のを楽しむセックスの成熟期を迎えるのですよ!

女性は閉経頃になると、今さらセックスなんてと思いがちです。

生理がなくなれば子供が出来る心配もなくなり、その分快楽を感じ
る能力は無限に広がるのです。

男性側としても、ただ射精するだけの動物的なセックスを卒業して
女性に深い快感と快楽を与えること、そのこと自体を楽しめるよう
になるのです。

そこで、提案します。

もっと二人でじゃれ合おう!

女性は全身が性感帯であるのです。

じゃれ合うこと、いわゆるペッティングしてあげる事が女性には無
上の快感であり喜びとなるのです。

からだじゅうのそこここを、愛撫してあげることで興奮は高まり、乳
房や乳首、外性器、クリトリスは敏感となり、上手に優しく刺激する
事で、快感は一層高まり、女性はオーガズムに達することが出来
るのです。

旦那さんの下手なペニスを挿入する性行運動よりも、むしろ深い
快感を得ることが出来るのです。

もともと女性のセックスの快楽と言うのは、計り知れなく深く無限
の可能性を持っているのです。

それが、中高年の熟女ともなれば若い女性など寄せ付けないほ
ど、男性の上手な少しの努力で快楽は、どんどん深まり、思いも
よらない痴態を示すことがあるのです。

感じる場所や感じ方も、その時の気分や体調で違って来ますか
ら、実に男性側も楽しみであり喜びとなるのです。


だからこそ!50代からが本当の快楽がわかるんです!


by 松下